2014年 06月 05日 ( 1 )

西陣を歩く 雨宝院など

西陣織で名高い織物の町西陣を歩きました。
昔は町を歩くと一日中ガチャガチャと織機の音が道路にまで響いていたものですが・・・今はなかなか織機の音が聴けません。
 その西陣の中心エリアにある雨宝院の辺りを歩きました、西陣聖天とも言われ市民の聖天参りが絶えません、まつってあるのは聖天さんだけでなく諸々の御利益仏が祀られています、庶民のお寺の面目躍如です、私も順番にお参りしました。
 そのあと西陣らしい家並みを探しながら人気の紋屋町へ、昔ながらの露地が残っています。
フラフラと歩きながら大黒町の織成館へ、西陣織の貴重な展示スペースです、隣の喫茶「須佐命舎」で美味しいコーヒを、まったり時間を過ごしリフレッシュしました、ここには織機の展示もあって楽しめます、気に入っています。
 帰りに千本通りに近づいたらガチャガチャの織機の音が賑やかに聞こえて来ました、しばらく立ち止まって懐かしい音を聞いて西陣に来た事を実感しました。
e0048413_21324427.jpg
e0048413_21335224.jpg
e0048413_2133833.jpg
e0048413_21342166.jpg
e0048413_21333894.jpg
e0048413_21344591.jpg
e0048413_21335821.jpg
e0048413_2135726.jpg
e0048413_21342228.jpg
e0048413_21352899.jpg

by kamogawa35 | 2014-06-05 21:37 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)