花ミョウガ

京都御苑を散策しました、真夏の暑さで人もまばらです、女子大生がジョギングで頑張っていました。
 暑さを避けて木陰の道に入りました、「花ミョウガ」が満開でした、ピーク後半でしたが何とか咲いている群落を見つけて写すことが出来ました。
 花ミョウガを見るのは初めてです、ミョウガに似た姿ですがショウガ族の植物だと知りました。
花の魅力はイマイチのように感じました。

e0048413_10482935.jpg
e0048413_10482384.jpg
e0048413_10481648.jpg
e0048413_10480836.jpg
e0048413_10480179.jpg
e0048413_10473055.jpg

Commented by 笑み at 2017-07-30 11:35 x
京都御苑にこんな場所があるとは知りませんでした。梨木神社から北に抜ける遊歩道沿いに少しだけ咲いているのを去年見つけました。葉がミョウガの葉のようで、名はヤブミョウガだと思ってました。
ハナミョウガで検索すると、花弁の大きい白花だったり、赤っぽい花だったり…?
ちなみに最初に見たのはいつだったかな…とブログを検索してみますと、5年前に那智の滝へ行く遊歩道脇と、成就院前の木立の中で見ていました。成就院は8月末で黒紫の実ができていました。ブログは薄れていく記憶を思い起こすのに便利ですね(^^ゞ
Commented by kamogawa35 at 2017-08-02 14:12
笑みさん
コメントありがとうございます。
京都御苑の中の小道のそばにたくさん植わっているのですが花を見るまではミョウガだとばかり思っていました。
ミョウガとは種族の違う「花ミョウガ」だとの表示で初めて知りました。
またいろいろコメントお願いいたします。
by kamogawa35 | 2017-07-30 10:51 | 京都の四季 洛中 | Comments(2)