大光明寺 石庭

京都の中心、京都御苑の北側を少し北に進んだところに、金閣寺や銀閣寺を系列に抱える臨済宗大本山の相国寺①②があります、先日久しぶりに訪ねました。
 境内はいかにも禅宗の本山らしく簡潔で質実剛健の空気が張り詰めています。
塔頭が幾つもありますが観光化されていなくて、本山美術館・方丈など以外は殆どが拝観謝絶です。
 その中の塔頭の一つに「大光明寺」③~⑨があります、観光寺院ではありませんが参拝はできます、本堂の前には石庭が広がっています、寺院のご努力で庭園を守っておられます、派手さの無い鄙びた雰囲気ですが気分が落ち着く石庭で、私は大変気に入っています。
 今回もお訪ねして本堂に手を合わせてからひと時を過ごさせていただきました、心がなごみました。
e0048413_20380203.jpg
e0048413_20375971.jpg
e0048413_20375581.jpg
e0048413_20375009.jpg
e0048413_20374645.jpg
e0048413_20374177.jpg
e0048413_20373718.jpg
e0048413_20373267.jpg
e0048413_20372670.jpg

by kamogawa35 | 2017-07-26 20:47 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)