男山八幡宮 鬼やらい神事

今日、京都と大阪の境にある八幡市の男山八幡宮で節分行事の「鬼やらい神事」が行われ多くの参拝者で賑わいました。
午後1時と2時の2回、本殿前にて宮中に伝わる古式に則り行事が始まりました、まず鬼やらい人が四方と恵方に桃弓で邪気を払いました。
そのあと赤鬼・青鬼が現れ暴れるのを、鬼やらい人を始め年男・年女が鬼たちに「鬼やろう」の掛け声とともに「福豆」を撒き退散させました、迫力充分でとても楽しめました。
続いて参拝者期待の福豆がふるまわれます、みなさん「こっち!こっち!!」と掛け声をかけて豆をつかんでいました。
 (2月3日が節分ですがここでは毎年、節分(2月3日)直前の日曜日に節分行事「鬼やらい神事」を斎行しています)
e0048413_21205647.jpg
e0048413_2121567.jpg
e0048413_21211448.jpg
e0048413_21212550.jpg
e0048413_21213836.jpg
e0048413_21214967.jpg
e0048413_2122860.jpg
e0048413_21222027.jpg
e0048413_21223384.jpg
e0048413_21224690.jpg
e0048413_2122571.jpg

by kamogawa35 | 2017-01-29 21:31 | 京都南部・伏見 | Comments(0)