府立「京都学・歴彩館」 1階オープン

京都に関する総合的な資料の収集・保存・公開を50年を越えて担って来た府立総合資料館が、新しく京都の歴史や文化に関すする総合的な研究・交流の拠点「京都府立京都学・歴彩館」として新築され年末に1階部分がオープンしました。
2階の資料フロアーも含めたグランドオープンは今年の春になりますが関心があったので行ってみました。
 玄関を入ったところには俵屋宗達の国宝「風神雷神図」 と酒井抱一の重文「夏秋草花図屏風」の複製がかざられていてとてもインパクトがあります。
オープン記念で「京焼・美の展望」「源氏物語絵図屏風54帳」の二つの展示がありました、会場での撮影が出来ないので外から写しました。
全館オープンが楽しみです。
e0048413_1548915.jpg
e0048413_15482153.jpg
e0048413_15483422.jpg
e0048413_15484630.jpg
e0048413_15485540.jpg
e0048413_1549476.jpg
e0048413_15491438.jpg

by kamogawa35 | 2017-01-13 15:50 | 京都の四季 洛北 | Comments(0)