清水寺 朝参り

思い立って今朝、清水寺へ朝参りに行きました、さすがにまだ参拝者はパラパラです。
舞台のある本堂に近ずくと涼しげな風鈴の音が響いています、この時期だけ東北支援の一環として吊り下げられている南部鉄器の風鈴です、風が吹くとあたりにチリリン~チリリンと優しい音が響き皆さん笑顔で眺めながら本堂に向かいます、しばらく楽しみました。
 舞台のある本堂にも東北支援の「ふれあい観音」があります、志を納め本堂へ上がりました、正面に手を合わせてから傍の鐘の前に、改めて手を合わせ一礼、静かに鉦を撞きました、何とも言えない良い音が響きます、音が小さくなりながら3分ほど響いています、心にしみ込んで来ました、この鐘を撞いたのは初めての事でしたがとてもすがすがしい気持ちになりました、朝参りの余徳をたっぷり頂きました。
関東から来られていた二人連れの女性も朝参りをした甲斐があったと感激されていました。
e0048413_18322081.jpg
e0048413_18323367.jpg
e0048413_18324627.jpg
e0048413_18325915.jpg
e0048413_18331116.jpg
e0048413_18332371.jpg
e0048413_18333759.jpg
e0048413_18334969.jpg
e0048413_18335933.jpg
e0048413_18341168.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-29 18:39 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)