旧盆 精霊迎え

お盆が近づいた京都では各地の寺院で先祖を迎える精霊迎えの行事がおこなわれていて多くの参拝者を迎えています。
 東山にある、平清盛ゆかりの「六波羅蜜寺」では迎え鐘と万灯会が行われ夜まで賑わっています、小学校を挟んだ隣の小さな「西福寺」は六道の辻にあると伝わりこの数日だけは夜遅くまで参拝者が絶えません、堂内には地獄絵などが掲げられ参拝者が興味深く見ていました。
 以前は堂内でご詠歌が絶え間なく合唱されていましたが今回はテープでした、聞いて見たらご詠歌を歌ってくれる人達が高齢になって絶えてしまったとのことで代わりに残してあったテープを流しているとのことでした、寂しい話です。
両方の寺院には高齢者のお参りだけでなく若い人たちや海外からの観光客も大勢来ていて驚きました、現実はすごいギャップです。
e0048413_20343546.jpg
e0048413_20344678.jpg
e0048413_20345846.jpg
e0048413_20351021.jpg
e0048413_20352362.jpg
e0048413_2035341.jpg
e0048413_20354567.jpg
e0048413_20355743.jpg

by kamogawa35 | 2015-08-09 20:37 | 京都の四季 洛東 | Comments(0)