御室仁和寺2015さくら情報39

世界遺産の御室仁和寺には背の低い独特の「御室桜」があって京都の桜の終盤をかざります、例年はもう少しあとにピークを迎えるのですが今年はもう満開後半でした、その上昨日の雨で花が大分散っていました。
 それでも花を求める人たちで桜園は行列です、皆さん歓声を上げています、皆が桜と五重塔の組み合わせの写真を写すのに夢中で行列は大渋滞です、なんとかすり抜けました。
 国宝の金堂では人気の法話が行われ皆さん熱心に聞いていました。
ここでは桜と共にミツバツツジも名物になっています、五重塔とのコントラストが見事です。
境内には色々見どころがありますがこの時期は五重塔と花の組み合わせがメイインテーマです、アップも集中しました。
e0048413_2127232.jpg
e0048413_2127172.jpg
e0048413_21272981.jpg
e0048413_21273760.jpg
e0048413_21274952.jpg
e0048413_212814.jpg
e0048413_21281412.jpg
e0048413_21282493.jpg
e0048413_21283628.jpg
e0048413_21284643.jpg
e0048413_212914.jpg

今年の桜のアップは今日で区切りにいたします、あとは北山など行った時に山里に残っていたらアップしたいと思います。ご覧下さってありがとうございました。
by kamogawa35 | 2015-04-11 21:35 | 桜を追って | Comments(0)