インクライン 2015さくら情報27

今日の2回目のアップです
東山の蹴上から岡崎に下るインクラインの線路あとは明治初期の日本近代化の遺産として最近注目度が上がっています。
観光シーズン以外でも琵琶湖からの船を運ぶ線路跡を愉しそうに歩く人が絶えません。
その線路沿いに植えられた桜が京都の花見スポットとなっていて多くの花見客が押し寄せています、私もインクラインの台車に乗った船の展示場所から終点の疏水まで歩きました、特に中国人の観光客が多いのには驚きます、どうして探しているのか・・・?
4~6の写真の主役はすべて中国からの人達です、特に6番のように新婚旅行に来て京都の名所で写真を写すのが流行っているようでどこに行っても新婚ペアの記念写真に遭遇します。
e0048413_1732499.jpg
e0048413_1733912.jpg
e0048413_17332559.jpg
e0048413_17333682.jpg
e0048413_17334631.jpg

e0048413_1734182.jpg
e0048413_17341840.jpg
e0048413_17343053.jpg
e0048413_1734511.jpg

by kamogawa35 | 2015-04-05 17:38 | 桜を追って | Comments(0)