蘆山寺 

京都御苑の東側にある蘆山寺は天台宗の本山です、その場所は源氏物語を書いた紫式部の屋敷跡と伝えられています。
 大和絵を書き写したような雅な趣の庭園は紫式部にちなんで源氏の庭とも呼ばれています。いま桔梗が盛りを迎えていて白砂と緑の苔、キキョウの紫のコントラストが人気で多くの観覧者が来ています。
私が訪ねた時も団体が来ていて落ち着くまでしばらく待たされました。
ここの桔梗は開花期間が長く9月まで楽しめるそうです。大阪から来られた女性たちが美しい!雰囲気サイコーと感動されていました。
e0048413_16285770.jpg
e0048413_1629511.jpg
e0048413_16495297.jpg
e0048413_1652996.jpg
e0048413_16513845.jpg
e0048413_1652327.jpg
e0048413_1652467.jpg
e0048413_1653026.jpg
e0048413_16522938.jpg

by kamogawa35 | 2014-07-06 16:55 | 京都の四季 洛中 | Comments(0)