さくら満開6 上品蓮台寺

千本北大路を少し南に下がったところにある上品蓮台寺は真言宗の寺院で応仁の乱で焼けるまでは広大な寺域を持つ大寺院であったそうです、1596年頃(文禄年間)に再興され十二の僧坊があった事から千本十二坊とも呼ばれるようになったそうです。
現在はこの蓮台寺だけになっていますが今も十二坊と呼ばれています。
境内にはソメイヨシノや紅白のしだれなど色々な桜が植えられていて3月下旬から4月中頃まで順番に咲いて境内を彩ります。
今はソメイヨシノが満開ですが間もなく紅しだれが盛りを迎えます、花見の穴場です。
e0048413_1740192.jpg
e0048413_17403259.jpg
e0048413_17404114.jpg
e0048413_17405220.jpg
e0048413_1741343.jpg
e0048413_17411255.jpg

by kamogawa35 | 2013-03-30 17:42 | 桜を追って | Comments(0)